レディ

食生活を改善して中性脂肪を解消しましょう

メジャーを持つ人

健康的に痩せよう

中性脂肪を減らしたければ、まずは食事を改善しましょう。欠食すると太りやすくなります。食べないダイエットはNGと考えましょう。三食食べることが絶対です。とは言え、カロリーオーバーしないように気をつけましょう。

毎日の食事を見直したい

体重計

適度な運動も効果的です

通勤をする時も自動車を利用している人が増えており、以前の日本に比べると歩く機会が減少しているため、男女共に運動不足を感じている人が増えています。血液中の中性脂肪は体に必要ですが、数値が高くなってくると、お腹周りに脂肪が付きやすくなったり、糖尿病や心臓病、脳梗塞などの血管の病気に罹るリスクが高まってしまいます。健康診断で中性脂肪の数値が高いと指摘された人は、生活習慣を見直す必要があります。暴飲暴食は避けるようにして、栄養バランスの良い食事を心掛ける必要があります。肉類を食べる時は脂身の少ない部位を選んだり、茹でたり、蒸したりすると余分な脂を落とすことができるので、調理を工夫することも大事です。日頃から運動不足を感じている人は、休日に速足で散歩をしたり、ヨガやピラティス、ストレッチなどの無理のない運動もお勧めしたいです。中性脂肪の数値が高い人は、定期的に血液検査を受けたり、必要な場合は内服薬を処方してもらうことも大事です。20代の頃に比べると体重が増加した人は、低カロリーで栄養価の高い和食中心の献立を作るようにして、適正体重を維持する努力が必要です。スナック菓子やインスタント食品には、質の悪い油脂類が多く含まれているので、なるべく控える必要があります。油脂類は適度に体に必要なので、摂取する時はオリーブオイルやごま脂などの植物性の油脂を摂取することが大切です。中性脂肪の数値が高い状態が続くと、重篤な病気に罹る可能性があるので、毎日の食事は大変重要です。

ボディ

健康のための毎日の対策

生活習慣病など様々な悪影響を与える中性脂肪は、イコサペント酸やドコサヘキサエン酸などといった成分で対策が可能です。酸化しないように対策された健康食品を利用すると、簡単に生活の中に取り入れることができます。毎日継続して決められた量を守ることで効果的に対策することができます。

女性

海の幸が効果的

健康状態を悪化させたり、体重増加の原因となったりするのが中性脂肪です。日々の食事に気を付けるだけでもその数値を改善させることは可能です。青魚や海藻、大豆といった中性脂肪を低下させられる食材を積極的に取ることで、無理なくダイエット効果が期待できます。